FC2ブログ

今日は香港のお話。
やばい。
香港レポ、久しぶりすぎる!(笑)

この香港旅で、私的No.1に輝いたグルメです!

DSC00201のコピー

祥興記上海生煎包

テイクアウトのお店です。
一応道路側に、立って食べれるようにカウンターがあったのですが、
この日は雨で濡れていました。
このお写真の注文カウンターは建物内にあります。

ちょっとわかりにくいですが、外観はこんな感じです。

DSC00264のコピー

写真の右側から建物内に入り、オーダーできます。

メニューは写真も文字もいっぱい!

DSC00202のコピー

DSC00216のコピー

DSC00217のコピー

英語表記もあるので、よくわかります♪

DSC00210のコピー

ミシュラン!

今回はおやつで立ち寄りました(´∀`)
サクッと注文すると(もちろんお友達がサクッとね)、すぐに出てきます。

DSC002719のコピー

招牌生煎包(4個) HKD30元

キタキタ♪
アツアツなのでお気をつけください。

店内ではおばちゃんたちが作っている様子が見れます。
生地にあんを詰めたり

DSC00218のコピー

釜に並べたり

DSC00212のコピー

蓋をして蒸し焼きに

DSC00213のコピー

そして底部分には焼き目がしっかり付けられます

DSC00214のコピー

サイズは大きめの一口?
一口よりは大きいか(笑)

店頭には黒酢なども置いてあるので、お好みでこちらをかけていただきます。

DSC00211のコピー

猫舌の私はこうして店内を見ながら、冷めるのを待っていました。

では!いざ!いただきまーす!

DSC002184のコピー

ぱくり・・・肉汁~~~!!!

まじで、肉汁ぷしゃ~!!!

そして、美味しいー!!!
ただただ、好みのお味(笑)
中身などもそんなにめちゃ特徴的!とかではないと思います。
でもただただ肉汁が半端なくて、
それを逃さない皮がモチッとしてて、焼き目は香ばしくて。
美味しす。

わかりづらいのですが、中の肉汁ショット

DSC00219のコピー

この肉汁!
逃してはなりませんよ~!!!

オススメはこうして、皮開けて冷ましておいて(猫舌民)、ここにお酢をいれて、一口でパクリ!
肉汁の温度が心配ですが、やはり肉汁逃さないためには一口でしょう!!!
お口大きく開けたらいけるはず。
でも肉汁を受け止められるかもちと心配。
次、トライしてみますね!

とりあえず普通に食べちゃったら肉汁が確実に飛び散るので(笑)
火傷や飛び散りにお気をつけてお召し上がりください。

ゆっくり食べる事はできませんが、サクッと食べれるので、ほんとおやつ感覚でいただけます。
こゆタイプのは日本にはない気がします。
焼き小龍包でいいのかな。
1つ100円くらいですね。

お店の場所は尖沙咀。
地図を見てみるとどうやらMTRの駅からも激近だった模様。

あぁもう食べたくて仕方ありません!
美味しかったなぁ
ここで私は自分が小龍包が好きな事に気付き、台湾の小龍包食べ比べへと続くのでした。
(台湾ではまた別のグルメがNo.1となりましたが(笑))

またいただける日を楽しみに♪


祥興記上海生煎包
住所:九龍尖沙咀樂道48號地下6A號
営業時間:10:00~22:00








火曜日福岡に戻ってきましたが、また週末は出ます~
2018年のハイライト月間に相応しき慌ただしさです。

スポンサーサイト
2018.04.06 Fri l 2017.11/11-13 香港旅行の諸々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://to6002.blog.fc2.com/tb.php/1405-75536ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)