FC2ブログ

今日は香港のお話。

おやつなのかランチなのかもはや不明(笑)
香港で食べたいグルメ、ワンタン麺のお店へ!

DSC002740のコピー

麥奀雲吞面世家 Mak’s Noodle

店名よく見えませんが・・・もう、英語表記のあるお店ありがとうですよ。
すぐ検索できる喜び。

この外観写真は入店時ではなく、しばらくしてお店をまた通りかかった時に撮りました。
外観写真ではお客さん見えませんが・・・私たちが入店した時はいっぱいでした。

DSC00227のコピー

この通り!
少し待ちました。

お店の外から厨房の様子がのぞき見できます。

DSC00230のコピー

ほんと細い隙間から(笑)

そして外には日本の雑誌の記事などがありました。

DSC00231のコピー

これ見ながらら、何オーダーするか考えてました。

そしてお席が空いて店内へ。
見事にメニューは撮っていません。
レポするたびにメニュー一つ撮ってないこの瞬間が悔やまれてなりませんTT

オーダーしてワク待ち♪

DSC00237のコピー

いつもお友達が用意してくれましたm(_ _)m

そしてやってきました!

DSC00238のコピー

麺!
これでは何かわかりませんが・・・

DSC00240のコピー

ワンタンが下に埋もれていますー\(^o^)/
こゆスタイル!

こちらも

DSC00241のコピー

下におりますん

もう記憶があやふやですが、海老のみの海老ワンタン麺と、他の具材も入った海老ワンタン麺をオーダーしたと思います。

そしてもう一品

DSC00245のコピー
蠔油蝦子撈麺

こちらは茹でた麺ににエビの卵とオイスターソースがかかっているもの。
これも日本では見ないので食べてみたかったのです~

ではではいただきまーす!

DSC00242のコピー

うん!美味しい♪
細い麺に澄んだスープは香ばしさもあります。
どうやらダシをカレイの干物からとってる模様。
そしてワンタンはやっぱり美味しい~
たしか海老のみのよりも、きくらげなど入ったのが食感もあって美味しいとなったと思います♪
ワンタン麺とか澄んだスープとか日本にもあって食べれそうだけど、
風味とかがやっぱり違って、日本では食べれない味だなぁと思いました。

エビの卵がかかった麺もなんとも独特なお味!
こちらも香ばしかったです。
個人的にワンタン麺の方が好きでした(´∀`)

がしかし

これ、一品がご飯茶碗くらいの大きさ。
小さい!笑
そしておねだん50HK$前後・・・700円弱くらい?
となるとなかなかお高めです。
普通にランチのボリュームにするなら2皿食べないと無理ですので(笑)
でも色々と食べたい旅行中はこれくらいの大きさでハシゴ出来るのは嬉しいですね♪

て事で、肉汁ぷしゃーしてここでワンタン麺食べて、マカオ式エッグタルトって徒歩1分くらいのエリアで食べ歩きしてましたw

お店はHPありましたのでどぞ→麥奀雲吞面世家
トリップアドバイザーも→麥奀雲吞面世家

お店は支店も色々とあります~
私たちは尖沙咀のお店に。
その後別のエリアでも見かけましたん

香港でワンタン麺!
食べれて満足満足。
お皿のサイズは要注意♡
ご馳走様でしたー☆


麥奀雲吞面世家 Mak’s Noodle
住所:尖沙咀樂道19號地下
営業時間:10:30~24:30









やばい。
香港からあっという間に半年経ちそうで記憶が~!!!


スポンサーサイト
2018.04.16 Mon l 2017.11/11-13 香港旅行の諸々 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://to6002.blog.fc2.com/tb.php/1409-edd6a853
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)