FC2ブログ

今日は私のお肌のお話です。

福岡に来てから、これまでいくつかの皮膚科に行ってきました。
3つ?4つかな?
皮膚科で美肌に!とは思ってませんが、
こんな敏感肌である以上はやはり皮膚科にもお世話にならなきゃいけない時があって。

どの皮膚科もしっくりきておらず、新しい皮膚科に行ってみました。

結果、これまでで一番良くて、今後はこちらにお世話になろうと思っています。
女医さんでした。
女医さんだからってのは特にないですが、一緒に看てくれた看護師さんも
対応がとっても良くて。
人気の皮膚科でしたが納得でした。

そして今回初めて、アレルギー検査をしました!
これまで皮膚科でも「アトピーですね」とは言われたりしましたが、アレルギーの検査はした事がありませんでした。

理由は荒れるのがお肌だけというのが一番。
花粉も花粉症の方のような症状は何もなくて、とにかくお肌だけが荒れてしまう感じで。

でももしかしたら原因があるのかも。
その原因がわかって、それを排除したら、こんなに荒れる事はないのかも!と思い。

もっと早くしとけよって感じですね(笑)
わざわざ病院行くのもなーお金かかるしなーなんて思って面倒臭がっていました。

こちらの皮膚科ではアレルギー検査もやってくれて◎
採血して、また後日結果を聞きに行きました。

食品が出たらどうしようと心配してましたが結果は・・・

何もなし!

やっぱりそですよね。
ホッとしました。
でもそれと同時に、やっぱりこれからも見えない敵と戦うんだなと思いました(笑)

アトピーの人の約2割は私と同じようにアレルゲンがないようです。
やっぱり単純に、外的刺激に弱い。
先生には、アレルゲンがある人よりも治りやすいと言われましたが、
アレルゲンがはっきりわかってて、それを排除したら治る方が治りやすいのでは?と思ったり(笑)
もちろんアレルゲンの種類によりますがね。
あ、私の方が大変!なんて事をもちろん言いたいわけではありません。(そんな事思いませんし)

やはり、お肌に合った丁寧なスキンケアと生活習慣をしっかりするしかないですね。
できる限り外的刺激を避けながら(笑)

お薬は、これまで既にいろんなお薬を処方してもらっていたので、もう新たなお薬ってないんです(笑)
同じレベルのステロイド剤も使い尽くしたし、脱ステロイドしたくてもらった薬も使ったし。
手元にないとひどい荒れを起こした時にメイクもできなくなるので、処方してもらいました。


保湿材と塗り薬。

DSC01976のコピー

上2つは保湿材です。
元々右上のザーネ軟膏+プロペトを処方してもらったのですが、プロペトのベタベタ感が私にはちょっと合わなくて。
プロペトは姪っ子がつけてたのでそのべったり感は知ってたのですが、
自分は使った事ないので、使ってみるか・・・と思いましたが、やっぱり乾燥肌ではない私には重かったです(笑)
2度目に行った時、プロペトは抜いて欲しいと伝え、左のザーネ軟膏のみを処方してもらいました。
やっぱり私にはザーネ軟膏くらいの保湿がお肌にも合うし使いやすいです♪

右下はステロイド剤で、こちらは手用です。
スチブロン。
これまでで初めてだと思いますが、なぜか手が荒れてしまって!
手荒れを治すために処方してもらいました。
こちらは強いのでお顔には絶対に使いません。

お顔用はこの2つ。

DSC01974のコピー

上:スピラゾン
お顔用の弱いステロイド剤。
ジェネリック医薬品で、これ自体は使うの初めてです。
元のやつは使った事あるので同じですが。

下:タクロリムス軟膏
こちらも以前処方してもらった事あり。
脱ステロイドしたい時に使ってました。

こちらの皮膚科では、このお薬の使い方の説明がありました!
これまで聞いた事ある?と聞かれ、ないですと答えたら、
使用量や使用の順番の説明を丁寧にしてくれました~
ほんとこれまで色々皮膚科行ってきたし、処方箋薬局もいろんなとこ行ってたけど、
詳しい説明を受けた事がなかった事に気付きました。
私も疑問に思った事がなく、いつもスキンケアの最後に塗ってました。

使用量は顔全体で人差し指の第一関節分くらい。
顔全体使う事はほぼないので、いつもそれより少なめです。

そして知らなかった使用順。
ステロイド剤はスキンケアの後、最後でOK。
タクロリムスはスキンケアの後だと浸透しないので、一番最初にとの事でした!
知らなかった~!
前使った時、普通に一番最後につけてたよ・・・

そしてこのタクロリムスはステロイド剤でもないので、
他のスキンケアと同じ感覚で使っていいと言われました。
なんか、その言葉にホッとしたというか、いいんだ。って気持ちになりました。
やっぱりどうしても出来ればお薬塗りたくない私。
塗る事が罪悪感じゃないけど、気分が上がらない。
けど、
これは悪いものじゃないから、いいんだよ。
毎日使っても問題ない。
これを塗ってお肌保てるならとってもいい事じゃない!
という感じで。
あ、そっか。いいんだ。
って思いました~

まぁ実際は荒れがひどくてステロイド剤使用が多かったりするんですが(笑)泣w
今はお薬塗らない日もあるし、ステロイドな日もあるし、タクロリムスな日もあるし。
お肌の状況によって、使い分けてます。

ちなみに、一度意図せず脱ステロイドしていた時期があって。
初めてこちらの皮膚科に行った時、
今は荒れがちょっとあるからしばらくはステロイド剤塗ってまず治しましょう。って話で。
なので処方されたステロイド剤を塗ってました。
ですが2週間後また受診した際、
なんと私が塗ってたのはステロイド剤じゃなかった事が判明(笑)

というのも薬局で処方してもらった袋が

DSC019779のコピー

こんな表記になってて。
私は左の袋のがステロイド剤だと思ってたんですね。
そしたら違ったw
右のなにも書いてない方がステロイドだったw
えええw
これどう見ても、左が調子悪い日用じゃない?
赤いところって書いてるしw

私もスピラゾンはジェネリックだったから初めて使うのだったし、
タクロリムスは名前だけ覚えてて、これがノンステロイドって事は忘れてて、
名前聞いた事あるからこれまでに使った事あるステロイドなんだなーって勘違いしてて(笑)

ジェネリック希望すると、皮膚科で聞くお薬の名前と実際薬局でもらうお薬の名前が違う事も多いんですよね。
薬局ではジェネリックにするから。

ま、単純な私のミスですがw
ステロイドと思ってて塗ってたら違ったw
でもそれでこのお肌の状態ならいいんじゃないって事で、結果オーライでしたw

あと飲み薬もいつものように

DSC01979のコピー

一番左はアレルギー抑えるので、私はかゆみがあるのでもらってます。
飲んでたら効いてる!とはっきりは言い切れませんが、飲まないよりは効いてると思ってます(笑)
それでもかゆい日はかゆいですがね。
フェキソフェナジン。アレグラのジェネリック。

右3つはビタミン剤。
ちなみにビタミン剤は処方する先生によって、1日や1回の容量が違います。
1日の必要量は先生によって考えが違うって事ですね。


そんなこんなで、私の皮膚科変えました。やっと落ち着ける皮膚科に行けました。
アレルギーありませんでした。
現在のお薬これです。
の記録でした!

まとめよう書こうと思ってたのにすっかり後回しになってしまって。
やっと書けました~
ここの記録は皮膚科行く時にも、いつこれ塗ってたとかがわかり役立つので(笑)
ほんと自分のためですがこうして残させてください。

世間では一応花粉がピークを過ぎ、でも福岡は相変わらず黄砂とかPMがひどいです。
私がお肌のバランス崩したのはこのせいだ!と思ってますw

ちなみに私の一番のお肌回復法は、しっかり寝て、スッピンでお家から一歩も出ない休日です(笑)
夜全然違う!
やっぱり、外出て刺激受けるから荒れちゃうんでしょうね。

でも毎日引きこもってはいられないので(笑)
これからも頑張って戦っていきます。

今の私は「目指せ美肌!」ではなく「目指せ平穏!」です(笑)
ひどい肌荒れのない、通常の状態のお肌でいつもいれる事が目標。
スキンケアも機能性は求めておらず、低刺激でいつでも使える物がほとんどです。
でもコスメも美容も好きだから、自分の気持ちのために違うの使ったりしてます、許してください(笑)


ではでは
どうか私のお肌が、そして皆様のお肌が、平穏な毎日でありますように。
と今日も祈りw







平穏一番!

スポンサーサイト
2018.05.02 Wed l もりこ肌話 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://to6002.blog.fc2.com/tb.php/1420-b9b6b496
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)